ブログで稼げない人の特徴とは?当てはまっているかチェック!

  • 更新 | 2021.09.24 公開
ブログで稼げない人の特徴とは?当てはまっているかチェック!

「あれだけ頑張ってきたのに、なんで稼げないの…」

ブログを始めて数ヶ月、自分なりに頑張ったけど1円も稼げていない場合は「ブログは稼げない」と感じてしまいますよね。

特にSNSを見ると、ブログで数万~数百万も稼いでいる報告をよく目にするので、自分の頑張りってなんだったんだろう…と、モチベーションも下がってしまう。

しかし、ブログは副業・副収入を得るためには欠かせないジャンルの一つであることには変わりないため、稼げていない原因をチェックする情報をまとめてみました。

今の状況は不安だと思いますが、この情報が少しでもあなたのお役に立てられれば嬉しいです。

ブログを頑張っているけど稼げていない場合は、少し思考を切り替えるだけでも改善します。著者:osugi

ブログで稼げない人の特徴

「ブログは稼げない」と、あなたの周りの人から聞いたり、実際にあなた自身が何ヶ月も記事を更新してきたのに稼げていないと、その言葉に現実味も感じてしまいますよね。

しかし、稼げていない人は稼げていませんが、稼げている人は稼いでいる。

その違いは何なのか、簡単にまとめてみました。

  • 更新が続けられない
  • ユーザーが求めている情報が出せていない
  • 専門性・独自性が出せていない
  • 稼ぎたい単位が最初から高すぎる
  • 初心者は無理だと決めつけている
  • 記事数にこだわっている

色々あるのですが、ブログは始めることが簡単で、収益化までの途中の道のりがすごく難しくなっていく。

ブログは始めることが簡単で上にいくにつれて難しくなっていくイメージ図

また、ブログが稼げない理由として、1日中記事を書き続けられる生活が送れる人はほんの一握りで、実際多くの方々は本業をこなしながら時間を見つけてブログを書いている。

そもそもブログにかけられる時間は少ない状態です。

今、ブログで稼いでいる人は、時間を見つけては記事を書き、数日や数ヶ月ではなく年単位で挑んでいる方々。

稼げるまでの期間が長いため、直近の成果を見て稼げていないと「ブログは稼げない」と感じてしまいますが、そこを突破しているブロガーは着実に収益を得ています。

そのため、稼いでいる人とあなたとでは時間軸がまったく違うから気にしなくていいと思っているのと、稼げていない人の特徴を、それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

更新が続けられない

ブログのジャンルにもよりますが、基本的に記事を作り続けていく必要があります。

しかし、挫折するポイントでもっとも多いのが続けられないこと。

  • ブログを書く時間を捻出する
  • 企画を考えたり書きたいテーマを探す
  • 文章を書いて記事を作る

どれも時間がかかるのと、記事がユーザーさん・Googleなどに評価されるのは、投稿してすぐではなく2~3ヶ月後なので、評価を確認できるのはずいぶん後になります。

その間、全然アクセスも入らず不安しか生まれないので「つまらない」「きつい」「やる意味が見いだせなくなる」となって、どんどん記事を書くのが億劫になり止めてしまう。

「続けられない」と思う気持ちとの戦いに負けてしまう方が多いのが現状です。

ユーザーが求めている情報が出せていない

ブログは基本、書き手が出したい情報を記事化すればいいのですが、収益化を考えるならユーザーさんの課題や悩みの解決を基本としなければいけない。

それは、キーワードがユーザーさんの課題・悩みそのものだから。

わざわざ検索してまで手に入れたいと思う気持ちは、不安の解決・お困りごとを解消したいからであり、求めている情報も現状を変えられる情報となります。

もし、求められている情報が出せていないのであれば、ユーザーさんからもGoogleからも評価されず、一向にアクセスが増えません。

専門性・独自性が出せていない

インターネットでキーワード検索をすれば、洪水のように情報が入ってきますよね。

毎日、何万何億人もの方々がインターネット上に情報を公開しており、ブロガーだけでなく法人でビジネスをしている企業はなおさら情報発信が多い。

そのような状況で、誰でも出せるような調べれば何百と簡単に出てくる情報を公開しても、既存情報の代替にもならず埋もれて見てもらえません。

年々、書き手のスキルが向上しており、中途半端で品質が低い記事だと競合他者(他社)には勝てないので、既存記事よりも上回る専門性・独自性が要求されます。

稼ぎたい単位が最初から高すぎる

ブログを始めたキッカケが、たとえばSNSで公開されているブロガー達の数十万数百万単位の輝かしい収益報告だった場合、稼ぎたいとイメージしている金額の単位を高く設定しすぎている場合も。

やり方にもよりますが、10~20記事書いただけで数十万も稼げるブロガーは滅多に存在せず、多くが数百~数千円稼げればいい方です。

最初から高い収益目標を掲げていると、現実とのギャップに打ちのめされて、モチベーション低下からブログの収益化が発生する前にやめてしまう人もいます。

初心者は無理だと決めつけている

「初心者だから…。」
「始めてだから…。」

このように、思ったように稼げないと始めたばかりの不安からか、それを理由に成果が出てないと思ってしまいがち。

しかし、今ブログで稼いでいる人の多くは、みんな初心者から始めており、あなたと同じ状況を経験しています。

稼げているブロガーは、稼ぐためのコツを知り、時間も使ってブログを書いているだけなので、あなたもその情報さえ分かれば、同じように稼げる確率は高まります。

記事数にこだわっている

ブログの収益化と記事数は繋がっており、記事数が多ければ多いほど、たくさん見てもらえる可能性があるため稼ぎやすい。

「ブログはまず、100記事は書こう!」
「200記事あれば十分収益化できる!」

インターネットで探すと、このように記事数に言及されている情報をたくさん見かけますが、記事数ばかりにとらわれると本質を見誤る可能性も。

たとえばブログを始めた当初で考えてみると、そもそも文章を書いたりブログを続けることが難しいので、100や200といった記事数の目標を立てて、ブログに慣れることで前に進められる方もいます。

しかし、ブログで収益化を目指すには、書くだけ・記事数を増やすだけでは難しく、ユーザーさんが求める情報を掲載できなければ、アクセスも集まらない。

100記事200記事の目標は、ノウハウを修得したりコツを掴むためには大事ですが、稼ぐための思考とはまた違ってきます。

収益化を難しいと感じている人の稼げない理由とは?

ブログを書いているのに稼げない場合、そこには稼げないなりの理由が存在しています。

収益化できない理由として、

  • 記事の品質が低い
  • サイトの品質が低い

この二つが主ですが、一体何が悪いのか簡単にチェックしてみませんか?

ブログで稼げない場合の簡易チェック

ジャンル
・専門性が出せるジャンルで書いている
・独自性が出せるジャンルで書いている
・権威性が出せるジャンルで書いている

記事
・書きたいキーワードでランキングTOP3の記事より内容が豊富
・記事のタイトルの内容を本文に入れている(ズレがないか)

文章
・マニュアルのような無機質なイメージをもたせていない
・誤字脱字がない

サイト
・PageSpeed Insightsで50点以上(最低基準)
・title descriptionが入っている

特に、ジャンルと記事の項目が重要です。

稼げていない=アクセスが増やせていない
稼げていない=他の記事と同列かそれ以下で評価されている
稼げていない=時間を使ってまで見たい内容が掲載されていない
稼げていない=求められている情報が掲載されていない

色々ありますが、他と似たような内容になっており、なおかつ見たい内容が含まれていないため、ユーザーさんにもGoogleからも評価されずに、今の状態になっている。

SEOが出来ていない、コンテンツマーケティングが出来ていないなど、難しく考えるのではなく、要は見たいと思われる記事ではないということ。

もしかしたら、気づいていないうちに、自分が書きたいことだけを書いてしまっているのかもしれません。

自分が書きたいことを書いて、それを喜んでもらうためには、ファンを増やす必要があり、そうでないなら、ユーザーさんが不安・課題を解決できる記事を書くのが稼ぐための基本です。

ブログで稼げない・稼げるジャンル一覧

ブログは何を書いてもいいですが、大きく分けて3つの種類があります。

1つ目:特定ジャンルだけを掲載するブログ(特化ブログ)
2つ目:ジャンルは絞らず複数ジャンルを掲載するブログ(雑記ブログ)
3つ目:ジャンルは広げず複数ジャンルを掲載するブログ(ハイブリッドブログ)

よくTwitterなどで行われている、特化ブログ・雑記ブログの論争はあなたも目にしたかもしれませんが、どちらでも稼いでいる人はちゃんと稼いでいます。

そして、まったく稼げないジャンルは一つもないのですが、稼ぎづらい・稼ぎやすいジャンルは存在していることは事実なので、何を選ぶかによって運営方法・収益化の速度・収益額は違ってくる。

ジャンル別の稼ぎやすさを確認しておくと、ブログを始める時に便利です。(下記の情報は全て著者の経験と主観によって判断して書いています)

注意事項
ジャンル選択ではなく、もっとも大事なのはあなた自身で「専門性」「独自性」「権威性」が出せるジャンルかどうか。稼ぎやすいジャンルといっても、そこに他者(他社)とは違う強みを持っているかどうかが重要です。もし、強みを出せないのであれば、稼ぎやすいジャンルだとしても稼げません。

 

雑記ブログ

ジャンル雑記
特徴ジャンル問わずとにかく好きなことを書いていく
難易度★☆☆☆☆1
競合参入誰でも簡単に書けるため競合多数
キーワード例日記、活動報告、愚痴、感想など
ターゲット自分のために書くため特にターゲットはいない
稼ぎやすさ★☆☆☆☆1

雑記ブログは、誰か特定のユーザーさんに向けて書くよりも、自分自身が書きたい内容を書いていくため、ジャンルが複数入り混じっている状態となります。

好きなことが書けて気持ち的には楽ですが、収益化を目指すとなれば、固定のファンを作らなければ見てもらいづらい。

もし固定ファンを見つけられると稼ぎやすさが★1から★5へと早変わり。

書き手の考え方や文章の面白さ、情報はもちろんのこと、書き手自身を好きになってもらうことで、収益化が進むジャンルです。

アフィリエイトブログ

ジャンルアフィリエイト
特徴Amazonアソシエイト・A8ネット・ValueCommerceなどのアフィリエイト商品を紹介して、購入されることで課金が入ってくる。
難易度★★★☆☆3
競合参入アフィリエイトの題材次第
キーワード例転職、商品購入系など
ターゲット特定のターゲットに対してのみ
稼ぎやすさ★★★☆☆3

アフィリエイトブログは商品購入・申し込みが行われたことで課金が発生するタイプなので、Googleアドセンスのクリック課金のようなアドセンス狩り(不正にクリックを増やして広告表示を止めさせる悪質な行為)が行われず、安心してブログを更新できます。

しかし、アフィリエイトの題材をしっかり選ばないと競合が多く、最初はみんなも稼ぎやすい題材を選びがちなので、その題材ですでにSEOが強いブログを持っている人に勝ちづらい…。

稼ぐなら単価が高く、競合が少なく、専門性・独自性・権威性が出せる題材を選べれば、十分稼げます。

主婦ブログ

ジャンル主婦
特徴主婦にまつわる不安・課題解決を記事化していきますが、子育てなど時間がない中での更新となる。
難易度★☆☆☆☆1
競合参入主婦であれば誰でも書きやすい
キーワード例掃除、料理、子育て、夫など
ターゲット自分と同じ境遇の主婦をしている方々
稼ぎやすさ★☆☆☆☆1

主婦ブログで一番たいへんなのは、ブログを書く時間を捻出することかもしれません。

家事の合間、子育ての合間、仕事の合間、普段から大量にやることがある中で、ブログを書くための時間を作るには、日常生活をうまく回していく必要があります。

そもそも時間が作れないとブログが書けず稼ぎやすさは★1ですが、書けた場合は主婦の苦悩・悩み・課題などが共感されてアクセスが増え、アドセンスなど収益化もしやすく★3ほどになります。

ガジェットブログ

ジャンルガジェット
特徴IT機器に関する紹介やレビューなどを主に行う
難易度★★★★☆4
競合参入IT機器を買わないとブログが書けない場合も多く参入しづらい
キーワード例iPhone、パソコンなど
ターゲットIT機器購入前に他人の評価を気にする方々
稼ぎやすさ★★★☆☆3

ガジェットブログは、IT機器を実際に体験して、その感想を主にブログとして伝えるジャンルです。

実際に購入して体験する、店頭で体験するなど、レビュー情報を手に入れる方法は色々ですが、実際に購入した方が詳細な情報が出せます。

しかし、購入費がかかったり、コストの発生と購入後の用途も考えなければいけない。

それでも一つ一つの単価が高いため、Amazonアソシエイト・楽天などのアフィリエイトリンクを使えば、収益化しやすいです。

日記ブログ

ジャンル日記
特徴日常的に書き手の周りで起こった出来事を記事化
難易度★☆☆☆☆1
競合参入誰でも書きやすいジャンル
キーワード例園芸、ライフスタイルなど
ターゲット書き手のファン
稼ぎやすさ★☆☆☆☆1

日記ブログはブロガーとして始めやすいジャンルですが、ユーザーさんの検索対象キーワードに入りづらいため、見てもらえないことが多い。

見てもらうには、固定のファンを増やし、リピートを狙う必要がありますが、知名度や特徴的なものがないと難しいです。

ファンがいれば別ですが、そうではない場合は一番稼げないブログだと言えます。

大学生ブログ

ジャンル大学生
特徴大学生という強みを活かしたブログ
難易度★★☆☆☆2
競合参入書ける時期が一定期間のみなので参入はされづらい
キーワード例大学生活のことなど
ターゲット同じ大学生
稼ぎやすさ★★☆☆☆2

大学生ブログは、大学時期を活用した記事制作を行いますが、大学生ブランドは一定期間しか使えないので、将来的なブログの立ち位置を考えながら運営する必要があります。

大学生をメインに打ち出していた場合、大学卒業後はどうするのか?卒業後も大学ネタを更新し続けられるのか?

ただ、大学時代にたくさん確保できる時間を使って、ブログを育てられるので、社会人などと比べてもかけられる時間が違うため、収益化はしやすい。

打ち出し方やキャッチコピーに気をつける
大学時代にしか使えないようなブランドで認知を広めてしまうと、卒業後はブログが更新しづらくなるので、大学生ブログとしての立ち位置には気をつけましょう。

動物ブログ

ジャンル動物(猫・犬など)
特徴動物に関する情報を記事化
難易度★★★☆☆3
競合参入動物を飼っているほどアドバンテージが高い
キーワード例猫、犬、インコ、うさぎなど
ターゲット動物好きの人たち
稼ぎやすさ★★★☆☆3

動物系のブログは、固定のファンが作りやすく、継続的にブログを見てくれる人を増やしやすい。

たとえば飼っている猫の日常を写真付きでブログにしても、可愛らしさからそれだけで何回も見に来てくれる人ができます。

旅ブログ

ジャンル
特徴旅行や地域に関する情報を掲載
難易度★★★★☆4
競合参入コストがかかるため競合は参入しづらい
キーワード例旅行、スポット、グルメなど
ターゲット旅行前に情報収集をしたい方々
稼ぎやすさ★★★☆☆3

旅ブログは、情報を見たいユーザーさんの目的が「◯◯地域」「◯◯県」「海外の◯◯」などハッキリしています。

求められている情報をしっかりとブログにできれば、アクセスも集めやすい。

人気の無い地域・場所だったとしても、その情報が少なければ少ないほどユーザーさんにとっては希少価値が高くなり、稼ぎ方次第で稼げるようになる。

勉強ブログ

ジャンル勉強
特徴学びに関する情報を記事化
難易度★★★☆☆3
競合参入誰でも参入しやすいが勉強が出来る人が説明もうまいとは限らない
キーワード例英語、資格など
ターゲット学びを促進させたい方々
稼ぎやすさ★★☆☆☆2

勉強ブログは、分からない・答えが出せないなど、不安や課題に感じやすいキーワードが多い傾向です。

もし、それらを解消できれば、継続的にブログを見てもらえる可能性もあり、勉強に関するアフィリエイトと組み合わせれば稼ぎやすい。

ただ説明がうまくないと難しいジャンルです。

書評ブログ

ジャンル書評
特徴書籍に関するレビュー
難易度★★★☆☆3
競合参入書籍の購入コストはあるのと内容を把握した上で記事化するため難しい
キーワード例漫画、ライトノベル、小説など
ターゲット目的の書籍購入を検討している方々
稼ぎやすさ★★☆☆☆2

書籍ブログは、書籍を読んでレビューを書くこと。

購入前に買うべきか判断するため、または小説であれば物語の解釈など他人のレビューを見ながら楽しむことができます。

ノウハウブログ

ジャンルノウハウ
特徴専門性・独自性を感じさせるノウハウ系の情報を記事化
難易度★★★★☆4
競合参入ノウハウは誰でも持っているため書きやすい
キーワード例ブログ、アフィリエイトなど
ターゲット課題解決をしたい方々
稼ぎやすさ★★★☆☆3

ノウハウブログでは、書き手自身が持っている技術や知識を元に、その内容を噛み砕いて分かりやすくブログにします。

専門性・独自性・権威性が必要なジャンルであり、多少なら誰でも書けるのですが、知識の深さや広さが出せないと勝てないジャンルでもある。

専門性を高めたブログを書き続ければ、そのジャンルで一定のブランドも作れるため、難易度は高いですが一度軌道に乗ると権威性が出てくるので稼ぎやすくなります。

健康・医療ブログ

ジャンル健康・医療
特徴健康や医療に関する内容を記事化
難易度★★★★★5
競合参入誰でも書ける
キーワード例ダイエット、筋トレ、サプリなど
ターゲット健康維持・改善をしたい方々
稼ぎやすさ★★★★★5

健康・医療ブログを、難易度も稼ぎやすさも★5にした理由は、ある意味誰でも書ける内容ですが、広告表現を気をつけないと景品法(広告表現のルール)に引っかかるため、法律に関する知識が必要となります。

サプリ系・ニキビなどの美容系、または薬に関しても同じで、薬事法・薬機法に関しての知識がないと難しい。

そこを乗り越えられれば、ダイエットなど悩みを抱えやすいジャンルを書けるため、アドセンス・アフィリエイトなどブログ収益化が早くなります。

注意点
消費者の誤解を招かないよう、景品表示法・薬事法・薬機法など、健康・医療に関する表現にはルールがたくさんあり、専門的な知識がない限りこのジャンルオススメしません。

ギャンブルブログ

ジャンルギャンブル
特徴ギャンブルに関する最新情報やテクニックなどを記事化
難易度★★★☆☆3
競合参入コストがかかるため参入しづらい
キーワード例競馬、競輪、スロット、パチンコなど
ターゲットギャンブルで少しでも利益を出したいと思っている方々
稼ぎやすさ★★☆☆☆2

ギャンブルブログは、お金が絡んでくるため、固定ファンが作れれば熱心に見てもらえるブログになります。

リピーターの存在がアクセス増に繋がってくる。

しかし、ギャンブルに関する一次情報を取得するためには、自らもギャンブルを行う必要があり、ブログを書くために負けが増えていくと費用対効果としては悪くなる場合も。

投資ブログ

ジャンル投資
特徴投資に関する最新情報やテクニックなどを記事化
難易度★★★★☆4
競合参入コストがかかるため参入しづらい
キーワード例株、FX、ビットコインなど
ターゲット不労所得や副業など収入を増やしたい方々
稼ぎやすさ★★★☆☆3

投資ブログは、ダイレクトにお金と関わる情報となり、間違えた情報が提供されるとユーザーさんの不利益が発生する可能性もあるので、Googleなど検索エンジンの開発会社は非常に厳しく見ています。

YMYLと呼ばれる、金銭や生命に関わってくる情報に関しては、専門性・独自性・権威性や、他にも社会的な信用度などを元にして、検索順位が決まってくる。※ Your Money Your Lifeのこと

専門性・独自性・権威性をまとめてE-A-Tと呼びますが、これが担保できない場合はアクセスを集めることが難しいのと、Googleなどアルゴリズムの調整が頻繁に行われる、常に情報品質の向上と担保が必要なジャンルとなります。

トレンド・エンタメブログ

ジャンルトレンド・エンタメ
特徴最新情報や流行り物の情報を記事化
難易度★★★☆☆3
競合参入誰でも参入しやすい
キーワード例最新情報、エンタメ、ブームなど
ターゲット最新情報に敏感な方々
稼ぎやすさ★★★★☆4

トレンドブログは、最新情報や流行っている(バズっている)情報を、誰よりもいち早く掲載することで、先行有利を得るブログです。※ 先行有利とは、一番先に情報を掲載することで有利な状況が作れること

インターネット上に、一次情報を先に出せると、他の人たちがその一次情報を真似て二次三次として掲載しても、ランキング上位を保っていられやすくなる。

他にも、たとえば芸能人の不倫をテレビで報じられた時、詳しく調べようとしてアクセスが伸びやすくなります。

ただし、常に最新情報に目を光らせながら、誰よりも先に記事を公開することが大事なので、瞬発力と情報収集の2つの能力が必要です。

注意点
トレンド・エンタメ系は、アクセスを爆発的に伸ばしやすく、ブログでの収益も得やすい。しかし、時代や時期が変われば急降下するのと、リピーターではなく新規ユーザーばかりが集まりファンが作りづらいため、常に新規ユーザーを獲得する労力と戦っていかなければいけません。

最後に。

ブログで稼げない時期が続いている場合、稼げない対応を気づかずしている場合も。

自分で気づければいいですが、気づけない場合は、色々な情報を参考にしながらチェックをしていく。

このページが、改善を加えて稼げるブログに成長させ、もっとブログが楽しめる情報になれれば嬉しいです。