コンテンツマーケティングで営業のコストを削減!

  • 更新 | 2019.11.06 公開
コンテンツマーケティングで営業のコストを削減!

コンテンツマーケティングで作られたコンテンツは、インターネット上の営業マンとも呼ばれています。

稼働コストは安いのに、継続的に新規の顧客を連れてきてくれる。

うまくコンテンツマーケティングを活用できるようになると、既存の顧客にだって、クロスセルやオプションの追加などを自然にアプローチできます。

知らない間に顧客の中で、あなた(オウンドメディア)への信用がコンテンツマーケティングによって積み重なることで、営業活動を楽にしてくれる。

コンテンツマーケティングが、営業活動にとってどんな役割をしてくれるのか、私と一緒に見ていければ嬉しいです。

コンテンツマーケティングが営業の代わりになると言われる理由とは?

コンテンツマーケティングが営業の代わりになると言われているのは、以下の3つの要因が大きいかもしれません。

  • 「見込み顧客」を「顧客」へ変えてくれる
  • 24時間休みなく稼働し続けられる
  • コンテンツによって営業範囲を広げられる

それぞれを詳しく見ていければと思います。

「見込み顧客」を「顧客」へ変えてくれる

コンテンツマーケティングを使って、オウンドメディアの集客を増やそうと思っても、情報を見にきてくれるユーザーさん全てが、あなたの顧客になるわけではありません。

ただ単に情報だけが欲しい人だけも中にはたくさんいます。

または、すでに「する」ことは決めているけど、どこがいいか探している。

このように、顧客になる前のの方々も、あなたのオウンドメディアを見にきてくれます。

もしあなたが何かしらのサービスを売っていた場合、すでに心を決めてあなたのサービスに申し込みをしようと思いオウンドメディアに訪れている人は何人いるのか。

正直かなり少ないと思います。

インターネット上には大量の情報があり、似たようなサービスもたくさんあるため、どこで申し込もうかユーザーさんは迷っていることが多いです。

しかし、コンテンツマーケティングを行い、ユーザーさんを満足させるようなコンテンツ(情報)をたくさん掲載しているページを用意できると、その1つ1つのコンテンツによって、あなたへの信用が増えていきます。

信用がなければ当然サービスには入ってもらえませんが、コンテンツによって信用度をある一定まで積み重ねられると、サービスへの加入に対する心理的ハードルが下がり、営業コストをかけなくても入ってもらえるようになります。

コンテンツマーケティングはユーザーさんの見込み度を高めて、顧客化してくれる効果があります。

コンテンツマーケティングではお客さんを選べる

コンテンツマーケティングでは、狙ったターゲット層に対してアプローチをする方法でもあります。

そのため、特定の領域に特化したコンテンツを作っていくことによって、特定のユーザーさんとの接点を多くします。

誰でも構わず集客するのではなく、狙ったターゲット層の方々に訪問してもらうため、すでに興味関心を持つ方々を集客することで、見込み度が高めやすいとも言えます。

24時間休みなく稼働し続けられる

人間は24時間毎日働くことは不可能です。

24時間ではないにしろ、毎日4時間睡眠などで働き続けられる方も中にはいるようですが、働き方を間違えると体を壊したり、精神に異常をきたします。

しかし、コンテンツマーケティングで作ったコンテンツは、時間も、場所も関係なく、休まずユーザーさんのために24時間働き続けてくれる。

今まで手が回せなかった部分にも手が回せるようになり、機会損失を減らすこともできる、非常に優秀な営業マンとして活躍してくれます。

コンテンツによって営業範囲を広げられる

コンテンツマーケティングでは特定の領域に特化したコンテンツで攻めて行きます。

しかし、ある一定の領域でシェアを取ってきたら、さらに範囲を広げて、隣の領域などにも進めることができます。

例えば、SEOに関する領域でシェアを大きくできたら、次は隣の領域でもあるコンテンツマーケティング、さらにその次は集客コンサルティングなど、関連する領域をどんどん広げることで、さらに集客を可能としてくれます。

今までは特定の分野の顧客としか繋がれなかったのが、さらに周りにも営業範囲を広げることができ、利益拡大にも貢献してくれます。

コンテンツマーケティングを間違えると、無駄に時間がかかる営業になる

コンテンツマーケティングに成功すると、集客がどんどん増えていきますが、CV(コンバージョン)の施策を間違えると、その後の対応に無駄な時間を使うことが多くなります。

集客が増えるということは、CVも増やすことができるため、精査せずCVだけを追い求めると、見込みの低い顧客ばかり獲得することによって、その後の営業活動のコストが増えてしまうんです。

コンテンツマーケティングでは、見込み度を高くする効果もあるのですが、この効果を活用せず、CVが増える=利益が増えると単純な考えで進めてしまうと痛い目に…。

どんなに良い施策も、扱い方を間違えると無駄になることもあるので、気をつけましょう。

コンテンツマーケティングで営業力を高めたいあなたへ

インターネット上で見込み度を高くしていける。

高くできると、その後の新規営業にかかるコストをグッと減らすことができるのが、コンテンツマーケティングの魅力です。

営業コストを下げるだけでなく、継続的にコンテンツが集客&CVの獲得を24時間毎日行なってくれるので、営業力は格段に高くなります。

あなたもぜひ、コンテンツマーケティングで、営業力を高めてもらえると嬉しいです。

最新の記事