コンテンツマーケティングの本質とは?正しく進めるための理解が必要

  • 更新 | 2019.10.09 公開
コンテンツマーケティングの本質とは?

コンテンツマーケティングは始めやすいweb集客施策の一つ。

始めやすいとは言いましたが、これは誰にでも出来るという意味での始めやすさなので、結果が出せるか出せないかはやり方・考え方次第となります。

間違ったやり方をすれば、いくらやっても結果はでませんし、逆に正しく理解して進めば結果が後からついてきます。

また、やり方を学んで真似ただけでも、成果は出ない。

集客を成功させるために、コンテンツマーケティングの本質を理解し、集客を確実に成功させるための情報を見て頂ければ嬉しいです。

コンテンツマーケティングの本質とは?

コンテンツマーケティングとは、コンテンツ(情報)を使ってマーケティング(売れる仕組みを作る)をすることですが、根本的な考え方を理解せず、ただ闇雲に実行したとしても、成果は出せません。

インターネットで情報を検索すると、コンテンツマーケティングとは、以下のような事が書かれています。

  • 文脈を理解したコンテンツを発信
  • 潜在顧客を探し出すため
  • 企業が継続的な収益を上げるための施策

たしかに、コンテンツマーケティングを行えば、あなたのwebサイトに多くの人が集まって、そこからビジネスを拡大させたり、人脈を広げたりすることはできますが、なぜ人が集まってくれるのかを理解しなければいけません。

人が集まってくれる理由。

☆ コンテンツマーケティングを実施して人が集まってくるのは欲しい情報があるから。

確かに、欲しい情報がそこにあるからこそ、人が集まってくれていると思いますが、なぜそこに検索ユーザーが欲しい情報があるのでしょうか。

☆ 情報が欲しい人の求めている情報が掲載されているから。

つまり、情報提供者側が、情報を求めている人の、本当に欲しい情報を見つけ出してコンテンツとしているからです。

もし、ただ単に情報だけを掲載しているwebサイトがあったとしても、そこまで人が集まらないと思います。

情報が欲しい人が「何」の情報が欲しいのかを知り、その事に関して詳しく掲載してあるからこそ、情報を見に集まってきてくれる。

コンテンツマーケティングは集客をする方法論ですが、その本質は「真の顧客理解」にあります。

情報が欲しい人を理解しているからこそ、コンテンツマーケティングが成り立つ。

人への理解無しでは、コンテンツマーケティングが出来ないという事です。

コンテンツマーケティングの本質を理解するための準備

コンテンツマーケティングは、人(ターゲットとなる方)を理解する事だと、「本質」の章で見てもらったのですが、人を理解することは簡単なことではありません。

Aさんが今、何を想い、何を考えているのか、そしてどんな行動を起こしたいのか。
こんなの分からないですよね…。

家族・友人・知人・恋人のことだって、全部理解できてる!何でも知ってる!と言える方は、極々少数だと思います。

また、時代の流れとともに、考えも行動も日々アップデートしていくので、その移り変わりの速さについていくのも必至な状態。

しかし、顧客理解をせず、コンテンツマーケティングは行えないので、大まかな顧客理解をするための簡単な方法を試してみてほしいです。

顧客理解を促進させるための方法

顧客理解をするための方法といっても、実際の人をインタビューや調査する本格的なものではなく、あくまで簡単に誰でもすぐに出来るやり方なので、精度は低いですが大まかに理解するには役立つと思います。

以下は、web集客をしたい企業のweb担当者が「コンテンツマーケティング」を検索するに至った行動の履歴をイメージ。

流れ時間場所デバイス感情状況
STEP17時自宅憂鬱最近、なかなかメディアのPVが増えないな…。
STEP28時電車
出社中
スマートフォン溜息何かアクセスを増やす方法ないかな…と移動の合間に探す。
STEP39時会社パソコン憂鬱朝から上司に進捗聞かれた…伸びてないって毎回言うの嫌だな…。
STEP411時会社パソコン放心アクセスってどうやって伸ばせばいいの?よく分からない…。
STEP512時外食中スマートフォン空腹何かいい方法ないかな…。食事中もずっと気にしたまま。
STEP615時会社パソコン満腹で
睡魔
デザイン?それともSNS?今の記事がダメなの?分かんないよ…。
STEP717時会社パソコン憂鬱今日の会議でPVの伸びが悪いことを指摘された…。
STEP819時帰宅
電車
スマートフォン憔悴はぁ~今日も何もできずに終わった…。
STEP920時自宅スマートフォンリラックスソファーにゴロゴロ…コンテンツマーケティングを発見!
STEP1021時自宅スマートフォン興奮コンテンツマーケティングの情報を検索して情報収集に躍起になる。
STEP1123時自宅スマートフォン就寝
STEP129時会社パソコン興奮上司へコンテンツマーケティングを提案するために、情報を集める
STEP1315時会社パソコン興奮上司へコンテンツマーケティングを提案し、実行したいことをプレゼン。
STEP1417時会社パソコン興奮プレゼンが通ったため、コンテンツマーケティングの実行プランを考え出す。
STEP1518会社パソコンやる気満々希望に満ちた表情で仕事をしている。

完全にイメージですが「コンテンツマーケティング」が検索されるまでと、その後のweb担当者の動きや気持ちの変化を大まかに表わしてみました。

この表を見てもらうと、時間・場所・デバイス・感情・行動がどんどん変化しているように、実際に検索する人たちも状況がどんどん変化していきます。

その時々で、どんな行動をとり、その行動に対してどんな感情を引き起こしているのか。

もし、表のSTEP9のタイミングが、あなたのコンテンツと検索ユーザーのタッチポイント(顧客との接点)であった際、悩みや不安な感情を持っている検索ユーザーに対して、優しく分かりやすくコンテンツマーケティングのことを伝えられたら、どうでしょうか。

きっと、嬉しい気持ちになり、そのままあなたのコンテンツ、オウンドメディアのファンになってくれるかもしれません。

そのままファンになってサイト内の色んな情報を見てくれるようになったら、コンテンツマーケティングの依頼をしてくれる可能性もあります。

STEP9はスマートフォンでの閲覧でしたが、スマートフォンで検索する際の順位ランキングが上位に入っていなかったら、見てもらえずチャンスを逃していた場合も。

コンテンツマーケティングを理解、検索ユーザーの行動や感情を理解しようとすることで、ランキングの上位にも入り、よりあなたのコンテンツが見てもらいやすくなります。

顧客を理解することが、コンテンツマーケティングの本質であり、始まりでもある。

この記事を見てくれているあなたへ

インターネット上に掲載されている「コンテンツマーケティングとは?」というページでは、それぞれ色々な解釈がされています。

どれも、その人たちが見つけ出した真実かもしれまん。

そのため、私の考えは間違っているかもしれませんが、考えをお伝えきればと思って、このページを書かせて頂きました。

私のような顧客視点の考え方が広まり、人に優しいコンテンツが多くなれば嬉しいです。

最新の記事