コンテンツマーケティングは「マインドマップ」で情報整理、作り手を強力サポート!

  • 更新 | 2019.11.03 公開
コンテンツマーケティングは「マインドマップ」で情報整理、作り手を強力サポート!

コンテンツマーケティングを行うためには、大量の情報収集と情報整理を行い、コンテンツ化を行なっていきます。

様々な情報整理の仕方がある中で、コンテンツを作る時に相性がバツグンに良いのがマインドマップです。

マインドマップを活用して、情報整理を行い、良質なコンテンツを作るための方法を見てもらえると嬉しいです。

コンテンツマーケティングを行う際、マインドマップの活用が最適な理由

マインドマップとは、頭の中の情報を1つ1つ書き出して視覚化する方法です。

思考の整理のためにマインドマップが活用されるシーンは多いのですが、コンテンツマーケティングを実践する時にも非常に強い味方となってくれます。

キーワードの調査をする時、キーワード単体での検索ボリュームや難易度などは、キーワードプランナーやubersuggestなどのツールで確認できます。

しかし、これらのツールでは、キーワードに関する関連するキーワードを視覚的に確認することはできません。

キーワード月間検索ボリューム難易度
コンテンツマーケティング6,60056
コンテンツマーケティング とは1,00038
コンテンツマーケティング事例48034

上記はubersuggestでキーワードを調査した際の一部になります。

月間で検索されている回数(検索ボリューム)や、競合他社がたくさんいることによる難易度などが分かるので、これはこれで大変役立ちますが、コンテンツの設計をしていくためには、まだまだ情報が足りません。

そこを解決するために、keysearch Betaという無料で使えるマインドマップ作成ツールで、あなたが選んだキーワードの関連図を可視化してみます。

keysearch Betaで「コンテンツマーケティング」のマインドマップを作成したキャプチャ「コンテンツマーケティング」を入力し、マインドマップを作成。

このツールでマインドマップを出すと、関連キーワードを視覚化することができ、コンテンツマーケティング思考に沿って情報の設計がしやすくなります。

コンテンツマーケティングでは、ユーザーさんへの理解が必要となりますが、誰がどんなことを知りたいのか、キーワード単体から探し出すのは、なかなか難しい…。

今回は、keysearch Betaという無料ツールを使っていますが、このツールを使うと、一気に関連キーワードが視覚的に分かる図を出してくて大変便利なので、ぜひあなたにも使ってみてもらいたいです。

このような無料のマインドマップ作成ツールを利用すると、キーワードに対する深掘りした関連情報を視覚化できるので、どんなニーズがあるのか把握できるため、コンテンツの設計が非常に楽になります。

コンテンツマーケティングの精度を高めるため、マインドマップは重要なツールなので、コンテンツの品質を高めたいと思ったら使うのがオススメです。

あなたの頭の中の情報でマインドマップを作る

マインドマップのツールを使って、キーワードの関連図を手に入れることはできますが、それだけでは足りません。

これらのツールを使って得られるのは、Googleなどの検索情報を元にして作られているため、他人の頭の中だけになります。

実際にコンテンツを作る時には、他人(検索ユーザー)の頭の中はもちろん、それらの情報を元に、自分自身の頭の中に入っている体験・経験を織り交ぜて、コンテンツ化する必要があり、それがオリジナリティを出すための秘訣でもあります。

他人の頭の中を視覚化したら、次はあなた自身の頭の中を視覚化してみましょう。

紙とペンを使った記憶の書き出し紙とペンを使って記憶から抽出している様子

上記は、私がA3用紙に自分の頭の中に入っている情報を書き出している様子です。

コンテンツのテーマに関する、自分が感じていること、思っていること、知っていることを全部書き出しています。

さらに、1つの情報からどんどん深掘りし、なぜそう思うのかを繰り返して、ひとまずA3用紙いっぱいに頭の中や考えを書き出せるだけ書き出してみます。

最終的に無料ツールで出したマインドマップと、頭の中のマインドマップを元に、コンテンツを作っていきます。

コンテンツマーケティングでは、テーマ(選んだキーワード)も大事ですが、それはまだまだ段階的には最初のフェーズ。

選んだキーワードに対して、マインドマップなどを作成し、さらにキーワードの内側を調べていきます。

内側も調べられたら、オリジナリティを出すために、書き手の頭の中を視覚化。

そして初めてコンテンツ化へ進むことができます。

マインドマップは、コンテンツを作るためには必要不可欠な存在とだぞ、あなたに覚えてもらえると嬉しいです。

手動でマインドマップを作りたい時のツール

手書きでもいいですが、ドキュメントとして残しておきたい場合などは、XMindと呼ばれる、マインドマップ作成ツールがオススメです。

もちろん無料で使えるので安心してください。※ 2019年11月3日時点の情報。

XMindを使うと、マインドマップが好きなように作れます。

アイコンなどもあり、あなたの頭の中を視覚化するためのサポートをしてくれる強力な味方になってくれます。

手動でマインドマップを作りたい時のツール
XMind

マインドマップを使いたいあなたへ

マインドマップは、コンテンツマーケティングでコンテンツを作るために必要な、他人・自分の思考可視化ツールです。

他の方法やツールでも思考を可視化できますが、手軽に無料でできるので、マインドマップがオススメ。

きっと、あなたのコンテンツの品質を格段に高める手助けをしてくれると思うので、まずは騙されたと思って、マインドマップを使ってコンテンツを作ってみてもらえると嬉しいです。

最新の記事