コンテンツマーケティングの意味とは?

  • 更新 | 2019.11.02 公開
コンテンツマーケティングの意味とは?

コンテンツマーケティングの意味とは、簡単に説明すると、コンテンツ(情報)を使って、継続的に利益を増やす方法となります。

なぜコンテンツマーケティングで、継続的な利益が増やせるのか、その意味を知るためにコンテンツマーケティングのことをもう少し深く、私と一緒に見ていければ嬉しいです。

コンテンツマーケティングの意味とは?

コンテンツマーケティングを知るには、「コンテンツ」と「マーケティング」の意味から知る必要があります。

コンテンツとは、文字・画像・動画などによって情報が集約されたもの。
マーケティングとは、効率的に販促活動を行うための方法。

この二つが合わさったものがコンテンツマーケティングです。

しかし、コンテンツマーケティングにおいてのコンテンツとは、普通のコンテンツと少し意味が異なります。

コンテンツマーケティングにおけるコンテンツとは?

コンテンツマーケティングをするためのコンテンツとは、

相手の頭の中を具現化し、さらに自分自身で具現化したものを自分事として捉え、その状態で成形した情報。

重要なのが、相手のイメージを具現化して提供するということ。

単なるコンテンツだと、ただの情報という認識になってしまうのですが、コンテンツマーケティングにおけるコンテンツとは、情報を届ける相手によりフォーカスしたコンテンツと言えます。

コンテンツマーケティングでは、なぜ相手のことを考えなければいけないのか?

コンテンツマーケティングは、コンテンツを使ってマーケティングをするため、マーケティング対象である人のことから逆算して考えます。

  • この人は何が欲しいの?
  • この人は何を求めているの?
  • この人はどういった状況?

など、コンテンツを欲しがっている方に対してアプローチをしていくため、相手のことを知ることが必要になってきます。

もし、相手への理解がないまま、コンテンツを作ったとしても意味がない。

リンゴが欲しい人に対して、みかんをオススメしているようなものと同じです。

自分のための情報ではないと思われた時点で、あなたのコンテンツは見向きもされなくなります。

世の中にはコンテンツの作り手が大量に存在しており、1日に何千何万何億といったコンテンツが投稿されている状況なので、あなたのコンテンツが投稿されたとしても、大量の情報の中に埋もれて、ページにたどり着くことすらもできません。

そのため、特定の誰かに対して、強烈に届くコンテンツを作る必要があるため、コンテンツを届けたい人への理解が必要になります。

もし、相手への理解がないままコンテンツを作ったら?

コンテンツ作りは、初期コストもかからず、文章がかければ誰でも手軽にできるため、簡単に始めやすい。

しかし、簡単に始められるからといって、誰もがコンテンツ作りに成功しているかと言えば、そうではありません。

また、簡単に始められるからこそ、競合他社(者)もわんさかいる状態…。

同じようなコンテンツを作っても意味がないため、コンテンツ作りのレベルを1つ1つ上げて、差別化を図っていく。

この差別化を図っていくために、あなた自身の顧客への理解の形が大きく影響してくるんです。

Googleはオリジナリティのあるコンテンツを求めているため、すでにあるコンテンツと同じような情報には評価をくれない傾向があります。

顧客への理解というのは差別化にも繋がるため、顧客への理解がないままコンテンツを作ったら、その他の似ている情報の中に埋もれてしまう確率が非常に高いです。

だからこそ、顧客への深い理解こそコンテンツマーケティングの意味と言えます。

コンテンツマーケティングの本質とは?

コンテンツマーケティングの意味と似ていますが、本質を理解することが重要です。

コンテンツマーケティングでは、誰かのためのコンテンツを作り、届けられたコンテンツによって、相手への信用を勝ち取って、販促活動へ繋げる必要があります。

そうなると、コンテンツを届けたい方のニーズを汲み取り、その方の状況に合わせたコンテンツを作る必要がある。

顧客理解からコンテンツマーケティングが始まるといっても過言ではありません。

利益は顧客が広告をクリックしてくれたり、サービスの導入をしてくれたり、商品を買ってくれることで得られるものです。

顧客が欲しい情報を提供し、顧客の悩みを解決し、その先に初めて自分たちの利益へと繋がる道を示す。

相手の信用を勝ち取るには、顧客のことが分かっていなけれは始まりません。

コンテンツマーケティングの意味と本質は似ていて、顧客への理解から始まることを覚えてもらえると嬉しいです。

コンテンツマーケティングの意味を知りたいあなたへ

コンテンツマーケティングの意味を知りたいと思って、情報を探されているあなたは、集客に悩んでいるからこそ、コンテンツマーケティングの意味を知り、どういったものかを理解して、取り入れようとされているのかと思います。

コンテンツマーケティングの意味としては、継続的な利益を得るための方法ではありますが、そこには顧客への理解度が大きく関係してきます。

お金を稼ぐためには、自分の都合ではなく、相手の立場に立って物事を考えるのが基本だと思いますが、これはインターネット上のコンテンツ作りにおいても、全く同じことが言えます。

ビジネスの基本は、相手を理解すること。

コンテンツマーケティングも、相手を理解することから始まる考え方であり、正常に機能すると継続的に利益が増えていくため、あなたにぜひオススメしたいマーケティング施策の1つ言えます。

最新の記事