何故、あの人のブログはPVが増えてるの?最初のテーマ選びが明暗を分ける。

  • 更新 | 2019.12.03 公開
何故、あの人のブログはPVが増えてるの?最初のキーワード選びが明暗を分ける。

「同じ時期に始めたあの人の方がアクセスが増えてる…。」
「一生懸命、たくさんブログ書いてるのに成果が出ない…。」

もしかしたら、この状況、間違った頑張り方をしているのかもしれません。

ブログを書くだけならいいですが、ブログで稼ぎを得たり、ユーザーさんを集客してビジネスへ繋げたいと考えているのであれば、ブログを書く前に選ぶものがあります。

それが、ブログのテーマです。

テーマの選び方で、その後のブログ集客が大きく変わってくるので、私と一緒に必要な情報を見ていければ嬉しいです。

テーマ選び、とっても大事だと思います。

ブログのPVはテーマ選びによって変わってくる?

ブログで多くのユーザーさんを集客するには、もちろんコンテンツ(掲載される情報)の内容が良いのが前提ですが、コンテンツを作る前には考えるべきことがあります。

それは「どんな内容を書くか」ということ。

あなた自身が持っている知識、または経験してきた業界に関しての情報などをブログに掲載するのもいいですが、検索ボリュームが低いテーマで書いても集客は難しいことを覚えておいてほしいです。

検索ボリュームとは、一月に何回そのキーワードがGoogleのフォームに入力されて検索されたかの件数。

  • ブログ:368,000件
  • 絵日記:6,600件

これは、Ubersuggestで月間検索ボリュームを調べて出てきた件数ですが、約37万と約6千では、検索回数に大きな開きがあるのが分かります。

結果だけを見ると、検索ボリュームが少なければ、大きな集客は得られないと思ってしまいますが、検索ボリュームが少ないからといって、アクセスを増やせないわけではないんです。

例えば、検索ボリュームが高くても、以下の要因でアクセスが増えない場合もあります。

  • コンテンツの質が悪くて掲載順位が下の方
  • タイトルに魅力がないからクリックされない

逆に、月間検索ボリュームが低くても、以下の要因でアクセスが増える場合もあります。

  • コンテンツの質が良くて掲載順位が上の方
  • タイトルに魅力があってクリックしたくなる

月間検索ボリュームが高いキーワードを選んでも、低いキーワードを選んでも、どちらもコンテンツの内容とタイトルによって大きく変わってきます。

結論を言えば、コンテンツの内容とタイトルに大きく影響されますが、そうだとしても、そもそもの検索ボリュームが低ければ、アクセスを増やすのが難しくなるので、検索ボリュームの高いキーワードを選ぶための情報を、あなたにお伝えできればと思っています。

キーワードの検索ボリュームについて

ブログの集客を増やすには、検索ボリュームの高いテーマ(キーワード)を選ぶ必要があります。

キーワードを選ぶ前に、どんなテーマだと検索ボリュームが高くて低いのかを表で見ておきたいと思います。

検索ボリューム:高いキーワード検索ボリューム:低いキーワード
45000,000天気880ガーデンデザイン
30400,000youtube 720代替療法
12000,000進撃の巨人590政治問題
11100,000ニュース480旅動画
6100,000Twitter390地域情報
5000,000ラーメン320自然観察
4100,000JRA 260電子出版
4100,000ホテル260子育てパパ
4100,000韓国210音声配信
4090,000facebook170デパ地下グルメ

上記の表は、単純に月間検索ボリュームの高いキーワードと低いキーワードを比較した表ですが、キーワードによって、ここまで大きな差が生まれてきます。

もし、すでに何記事もブログを書いていて、うまくいってない場合でも、これから軌道修正はできますので、テーマの選び方について、以下の情報を見てもらえると嬉しいです。

集客が増やせるキーワードのテーマの選び方

ブログの集客を増やすには、最初に選ぶテーマがとても大切です。

記事を書く時、何かしらのキーワードを元に書くと思いますが、月間で検索される回数の多いキーワードもあれば少ないキーワードもあり、キーワードそれぞれにも集客性という名の月間検索ボリュームが備わっています。

確かにキーワード単体の集客性も大事ですが、常に同じキーワードに対してのみ記事を書いていくと、途中で行き詰まったり気持ちが続かなくなってしまうので、もう少し大きな範囲で、何を書くのか決めるのがオススメです。

そのテーマ決めが、あなたのブログの集客性を大きく変えます。

例えば、下記の図を見てほしいです。

キーワード選びによって集客性が違ってくる図

「主夫」と「ガジェット」というテーマで分けた時、主夫の方は関連したキーワードが少ないですが、ガジェットの場合はiphone・mac・イヤホンなど、かなり広がりが大きくなります。

ガジェットは広がりが大きいうえに、さらに個々のキーワードの検索ボリュームが高い。

検索ボリュームテーマ:主夫検索ボリュームテーマ:ガジェット
3,600主夫1200,000iphone
1300主夫の日々246,000mac
480主夫とは201,000モバイルバッテリー
260主夫になりたい201,000apple watch
170主夫道60,500スピーカー
140主夫漫画135,000イヤホン
110主夫婚活301,000パソコン
110主夫 英語90,500プロジェクター
30主夫希望246,000ノートパソコン
30主夫になる368,000スマホ
合計:6,230合計:3,049,000

さらにここから、iphoneだけに絞ってキーワードを深堀してみます。

第1キーワード第2キーワード第3キーワード検索ボリューム
iphonewr1,200,000
iphonexs246,000
iphoneバッテリー交換135,000
iphoneケース110,000
iphoneケースブランド27,100
iphone機種変更line4,400

iphone単体でも、主夫キーワードより検索ボリュームが圧倒的に高いです。

その結果、下記の図のように、長く太い集客性という柱を作ることができるようになるので、成功しているブロガーさんたちは、テーマ選びにも気を使っていたりします。

テーマの違いで集客性の軸が太く広くなっていく

長く太い集客性を作るためのポイントは以下の2つ。

  • テーマに関連するキーワードのボリュームが高い
  • 関連性が強い

テーマに関連するキーワードについては、上記の表や図のことを指しますが、関連性が強いとは、一体どういうことか。

例えば、ガジェット(機器)という集客性の高いテーマを選んでも、「ガジェットが売っている販売店」のことを書いた場合、関連性はありますがテーマ性が少しずれてしまうので、あまりオススメできません。

ガジェットというテーマの中でも、機器の事についてのキーワード群に集客力があるので、まずはボリュームが高いゾーンから攻めていくのが、ブログでの集客を成功させる1つの要因だと思います。

ブログの集客が増えていかず悩んでいるあなたへ

ブログを使って集客を増やすには、それを成功させるための考え方が必要です。

このページではテーマの選び方という、キーワードボリューム群が高い部分を選ぶことの大切さについて、見ていただきました。

テーマの選び方が、あなたのブログ集客のお役に立てれば嬉しいです。

最新の記事