仕事が合わないときのモチベーションの保ち方

  • 更新 | 2022.09.10 公開
仕事が合わないときのモチベーションの保ち方

自分に合わない仕事ほど、苦痛なものはないですよね。

お仕事のどこにモチベーションを見出すかによって、お仕事との向き合い方も変わってきます。

しかし、今のお仕事が自分に合っているのかどうか分からず、モチベーションも定まらないままでは、何となくお仕事を続けて知らないうちに無理をしてしまい、心や身体が壊れてしまうことも…。

今のお仕事があなたに合っているのか、どのようにモチベーションを保てばいいのか、私と一緒に見てもらえると嬉しいです。著者:osugi

今の仕事は自分に合わない気がする

・ようやく今の仕事に慣れてきた
・もうこの仕事に就いてずいぶん経つ

今のあなたはどちらでしょうか?

お仕事は慣れるまでとても大変ですし、慣れてからも大変。

一つ出来るようになったら、新しいお仕事を任せてもらえるようになり、次第に出来ることが増えていき…どんなベテランさんでも、お仕事って忙しいものなのかなと思います。

いつも頑張るあなたですが、今のお仕事は自分に合っていると思いますか?

まあ、合ってるんじゃないかな…と思う場合もあれば、合っているかどうか自分でも分からず、素直に「合っている」とは言えないかもしれませんね。

お仕事が自分に合っているかどうかは、どのように判断すればいいのか、私と一緒に見てもらえると嬉しいです。

今の仕事が合っているかをチェックしてみよう

あなたに今のお仕事が合っているかどうかを確かめるには、いろいろな方法があると思うので、ここでは私が考える目安を一緒に見ていければと思います。

  • 体調を崩しがち
  • 寝つきが悪い、眠れない日が多い
  • 朝スッキリ起きれない
  • 一つ仕事を成し遂げても達成感がない
  • ぼーっとする時が多い
  • 休憩時間は休憩した気にならない
  • 会社に行きたくない
  • 仕事に対して前向きになれない
  • 仕事に対して興味を持てない
  • 一緒に働く人が信頼できない
  • 毎日遅くまで残業している
  • 仕事が終わっても何もやる気にならない
  • 仕事中、頭が回っていない
  • 今の業務内容、業務量は自分の能力に見合っていないと思う

「これ、自分もそうだなあ…」このように思うところはありますか?

これらの気持ちや状態になっていても、頑張って重い腰を上げて、お仕事を頑張っているかもしれませんが、それでも気持ちに変化がなければ、無理をし続けてしまっているかもしれません。

合わない仕事を無理に続けるとどうなる?

あなたに合わないお仕事を無理して続けていると、一つ前で見ていただいたような状況が増えたり、もっと酷くなってしまう可能性があります。

  • 自分で気づかないうちに涙が出ていた
  • 食事が取れず栄養失調になる
  • 全く集中できず仕事にならない
  • 休日は何もする気が起きず人からの誘いや約束も断りがち

体調がずっと良くならず、病院に通う頻度が増えてお仕事が滞り、遅れた分の業務を取り戻さなきゃ、みんなに迷惑を掛けないようにしなきゃ…このように、さらに自分を追い詰めてしまうかもしれません。

このままの状態では、体調がさらに悪化して倒れてしまったり、心に大きな傷を負ってしまうことも。

あなたにはこのような状態になってほしくないですし、もしなってしまいそうなら、すぐにあなたの気持ちを優先して、まずはお休みしてほしいです。

心や身体の健康を損なわないよう、モチベーションを保ってお仕事するにはどうすればいいのか、もう少し一緒に見てもらえると嬉しいです。

仕事のモチベーションを保つには?

お仕事のモチベーションは、人それぞれ違います。

お客様に喜んで喜んでもらう・チームで目標を達成する・しっかりお金を稼ぐ・家族のために頑張る…

様々なものがありますが、これらのモチベーションを保つには、無理をしないことです。

120%を出さない

あなたのキャパシティーを超えて頑張りすぎてしまうと、それだけで心と身体の負担は大きいです。

常に全力を出し切る!という考え方は素敵ですが、120%は全力を出し切ったあとも無理やり動いている状態。

さらに、120%の仕事にあなたも周りも慣れてしまうと、それが普通になって自分に過度な仕事をさせ続け、身体を壊したり心が折れてしまいます。

線引きする

一度、あなたが出来ること・出来ないことの線引きをしっかりしておくだけで、あなたがお仕事を引き受ける時の目安になります。

もちろん、お仕事を任せる上司にとっても目安が分かりやすくなりますよね。

あなたのためだけでなく上司のためにも、出来る・出来ないの線引きをしてあげると、お互いが納得してお仕事できるはずです。

昇格を目指さない

昨今、役職になりたがらない・昇格したがらない社会人が話題に上がることもありますが、あなたが今、自分に合わないお仕事をしているなら、このような問題を気にする必要は全くありません。

なぜなら今のあなたには、昨今の社会問題よりもあなた自身を気に掛けてほしいからです。

今のお仕事で昇格を目指すことも、もちろん大きな経験となりますが、心が憂鬱になっていませんか?ずっと体調が悪くありませんか?

もし、あなたにとってお金を稼ぐことがモチベーションの一つなら、昇格を目指すこともモチベーションになるかもしれませんが「仕事が楽しい」と思えているかどうか、あなた自身に聞いてみてほしいです。

心と身体を最優先に考えてくださいね。

「静かな退職」をしてみる

あなたは「静かな退職」という言葉を聞いたことがありますか?

静かな退職は、ひっそりと会社を辞めることではなく、頑張らずに仕事を続けることです。

仕事が合わないかも、モチベーションが保てない…このような気持ちになっているなら、ちょっとやってみてもいいかもしれませんね。

もう少し、一緒に詳しく見ていきましょう。

頑張らなくていいの?

静かな退職は、頑張らずに仕事を続けること…しかし、お仕事なのに頑張らなくていいんでしょうか?

ちょっと悪いというか、後ろめたいような気持ちになってしまいますよね。

お仕事を頑張らなくていいのは、お仕事をしている時点で頑張っているからです。

前の章でも見ていただいたように、あなたが頑張ろうとしているのは、恐らく100%以上のパワーで働き続けること。

「頑張る」の定義を、一旦改めて考えてみるのがいいかもしれません。

  • 自分に合わないことは何でも過酷

自分には合わない気がする…こんなふうに感じながらお仕事を続けるのは、それだけで重労働ですよね。

本来なら100%のパワーを出せば出来るお仕事を渡されても、自分には合ってない・モチベが上がらないと思いながら取り組むとなると、100%以上パワーを出さないと上手くできなかったり、そもそもパワーが20%くらいしか出なかったり。

そのため、今のお仕事が合っていないなら、無理に頑張る必要はないと私は思います。

あなたの人生は誰のもの?

お仕事って、一日の大半を占めていますし、もっと言えば人生の大半でもありますよね。

自分には合わないな、やる気が出ないよ、モチベなんて全然出ない。

こんな気持ちにあなた自ら鞭を打って無理やり頑張る時間を、朝から晩まで何年も過ごすのって、何だか変だと思いませんか?

お仕事はあなたが生きていくために必要なことですが、あなたの人生はあなたのもの。

いつの間にか、お仕事の中にあなたを置いてしまっていませんか?

何のためにお仕事を頑張ってる?

モチベーションが上がらないのに今のお仕事を必死に頑張っているのは、あなたのためでしょうか?

目指していることがあって、そのために今は自分に合わないことを頑張ってる、このような筋道があるならいいかもしれませんが、もし次のような理由で頑張っているなら、静かな退職をしてほしいです。

  • 断りづらい
  • 上司や周りからの圧が強い
  • 家族を困らせたくない
  • 自分がやらないとほかの人に迷惑が掛かるから

周りのみんなのために頑張るやさしい気持ちはとっても素敵です。

しかしそのまま無理をし続けると、身体や心を壊してしまい、周りのみんなに心配を掛けてしまったり、逆に迷惑を掛けてしまうかも。

まずは、あなた自身を大事にしてあげてください。

そうすると、部下・上司・同僚・家族・友達…みんなを本当に大事にできるはずです。

静かな退職は今すぐできる

自分に合わないなら、辞めるという選択肢ももちろんありますよね。

あなた自身を守るためにも、しっかり選択肢に入れてほしいです。

ただ、転職活動をしたり、転職はまだ考えずともひとまず辞める場合だって、上司に伝えたり業務の引継ぎなど、やることが何かと出てきます…。

そこでもう一つの選択肢、静かな退職を考えてみましょう。

「退職」と「静かな退職」

静かな退職とは、頑張らずにお仕事を続けることでしたね。

本当に退職する=会社を辞めることに比べると、ちょっと始めやすいと思いませんか?

退職手続き・転職活動…これらを行う必要がないですし、今の会社にいるままでOK。

それでは逆に、静かな退職のためには何をする必要があるのか、私と一緒に見ていきましょう。

  • 頑張らないレベルに調整

今のあなたがもらっているお仕事は「無理をして」頑張らないといけないレベルや内容だと思います。

そのため、もらうお仕事を調整してもらいましょう。

  • 仕事の量
  • 仕事の内容

これらを上司と相談して、あなたが無理をしなくても出来るお仕事にしていくんです。

  • 自分が出来ること・出来ないことを知る

お仕事を調整するためにも、まずはあなたが無理なくこなせるお仕事の量・内容を、あなた自身で知る必要がありますよね。

これなら出来るかも…
このくらいは大丈夫そう

今までのお仕事を振り返ってみて、あなたが頑張らずに出来るお仕事内容にしていってほしいです。

もちろん一度お仕事を調整したあとも「まだ辛いかも…」「少し余裕がありすぎるかも?」このように様子を見ながら再調整していきましょう。

あなたがお仕事に合わせるのではなく、お仕事をあなたに合わせることを、忘れないでくださいね。

そのまま今の会社に居続けて大丈夫ですか?

miidas出典:市場価値診断なら、ミイダス!
出来ることあなたの本当の市場価値(年収・待遇)を無料で確認できる
無料で使える機能市場価値診断 / 強み・弱み診断 / 個性診断