ブロガーになるためには、「wordpress」と「note」どっちを使えばいい?

  • 更新 | 2020.03.14 公開

ブロガーになるためには、ブログを掲載する媒体を手に入れる必要があります。ブログを書くために必要な「note」と「wordpress」の違いを書かせてもらいました。

あなたがブログを始めようかな、と思ったとき、大きく分けて2パターンあります。

1つ目は既存のブログサービスを使うこと、2つ目はCMSと呼ばれる独自にカスタマイズできるツールを利用して、ブログを書いていく方法の2つ。

どちらにもメリットはありますが、既存のブログサービスであれば「note」、CMSを使うのであれば「wordpress」のどちらかがトレンドです。

あなたの目的に合わせて、片方だけ使うのでも良し、両方使うのでも良し。

ただ、選ぶ基準が分からないと始められないと思うので、両方を利用している私から、「note」と「wordpress」の使い勝手をお伝えできればと思います。

この情報が、あなたのお役に立てれれば嬉しいです。

関連情報
ブロガーになるために、noteと独自ブログどっちを使えばいい?
有料noteの「作り方と値付け」マニュアル【101人分の調査データ有り】

「note」と「wordpress」の違い

「note」とは、文章はもちろん、音楽や動画などを使った記事が簡単に作れるサービスで、スマートフォンでもパソコンでも、いつでもどこでも記事が作れます。

自分で書いて記事を販売(記事に値段をつける)することもでき、多くのクリエイターが「note」を使って、自身の作品やコンテンツを売買している。

その他、ファン作りのためのサポート機能や、コミュニケーションを促進させる仕組みが整っており、ファンと継続的な繋がりを作りたい、ブロガーやクリエイターにとって、無くてはならない存在になっています。

「wordpress」とは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれる、インターネット上でブログを簡単に更新できるシステムのこと。

CMSにも様々種類がありますが、その中でも「wordpress」はオープソースと呼ばれる、有志によって企画・開発されている、誰もが使えるツールです。

個人でブログを書くために使われたり、企業がホームページとして利用する場合も。

カスタマイズによって、自分の使いやすいようにしていけるのが「wordpress」です。

「note」と「wordpress」の違いを、表でも見てみましょう。

違いnotewordpress
費用無料(※pro版は有料)無料
閲覧性note上で回遊されやすくなっているため、たくさんの人に見てもらえるGoogleでSEO対策を行わなければ閲覧されない
構築無し(すぐ使える)有り(別途、サーバーとドメインもレンタルする)
デザイン調整不可可能(好きなように変更できる)
記事の装飾限定的好きなように調整できる
記事の有料化可能(機能で組み込まれている)可能(独自のカスタマイズが必要)
拡張性運営企業次第有り(好きなように加えていける)
ファン機能有り(機能で組み込まれている)可能(独自のカスタマイズが必要)
継続性継続しやすい機能有り無し(独自のカスタマイズが必要)
アクセス解析有りGoogleアナリティクスなど独自で埋め込む
アフィリエイト不可可能
将来性企業が運営を辞めたら同時に記事も消滅サーバーやドメインをレンタルしている限り継続

どちらにもメリットとデメリットがあります。

私が感じている2つの違いは、

note
→個人の内面を情報とする媒体

wordpress
→SEOを駆使して集客する媒体

このようなものです。

どちらか一方を使う場合でもいいですが、私は両方をオススメしたい。

比較表の一番下に将来性という項目をつけさせてもらっていますが、noteは企業が運営しているサービスなので、企業の衰退と同時にあなたの記事の価値が下がる場合もある。

今、どんなに好調なサービスでも、ずっと継続できるものでもないため、共倒れになる可能性もあります。

そのため、「note」は自身の内面を表すため、「wordpress」はSEOでGoogleからのアクセスを集めるなど、情報を分散するために両方を使いながら、目的を分けて使っていただくといいかもしれません。

ブログでお金を稼ぎたいなら、「note」と「wordpress」どっちを使う?

あなたがお金を稼ぐことを目的にブログを書くのであれば、「note」と「wordpress」のどちらを使えば、より稼げるのか知ってから、ブログを始めたいですよね。

結論から言うと………そう簡単にブログでは稼げません。

ブログでお金を得ると言うことは、あなたとユーザーさんとの間にできる信頼という繋がりが、収益を生んでいる。

書くのは初めてなのに、ブログを書いただけでお金を得られるのは、すでにユーザーさんと信頼という繋がりがたくさんある方。

例えば芸能人など、多くの人に知られている状態の方々です。

他にもツイッター上で1万以上のフォロワーさんがいる場合も、同じことが言えます。

信頼があるからこそ、「note」の有料記事を買ってくれて、「wordpress」で作ったブログのアフィリエイトをクリックしてもらえる。

信頼を運用することが、ブログでお金を稼ぐということ。

そのため「note」「wordpress」どちらであっても、ユーザーさんとの信頼を築ければ、自ずとブログでお金を稼ぐことができます。

「ブログで簡単にお金が稼げる!」という謳い文句をよく見ると思いますが、それはすでにある程度の信頼を運用できているからこそ。

手法に惑わされず、あなたがユーザーさんとの信頼を築きやすい方を選びましょう。

もっと詳しく「note」と「wordpress」の比較をされたい場合
ブログは「note」と「wordpress」のどっちを使えば稼げる?【比較表あり】

最後に…。

ブロガーさんになりたい場合、何を使ってブログを書けばいいのか。

web制作の知識を持っていないのであれば「note」。
web制作の知識を持っているのであれば「wordpress」。

「note」と「wordpress」は、どちらもメリット・デメリットがありますが、あなた自身が扱いやすい方を選ぶのがオススメです。

何かを始めるのも、すごくエネルギーが必要ですが、それを続けるのもエネルギーが必要なので、あなた自身が継続できる方を選び、ぜひブログを楽しみながら、書いてもらえると嬉しいです。

関連情報
ブロガーになるために、noteと独自ブログどっちを使えばいい?
有料noteの「作り方と値付け」マニュアル【101人分の調査データ有り】

最新の記事