ブロガーのための「wordpress」と「note」の使い分けルール

  • 更新 | 2021.09.23 公開
ブロガーのための「wordpress」と「note」の使い分けルール

「wordpressとnoteって、どう使い分ければいいの?」

どちらも同じように記事が投稿でき、マネタイズだって可能です。

しかし、同じ記事を2つの媒体に投稿しても意味はないため、使い分けや線引が必要になってくる。

ブロガーとしては、一つのメディアに頼るのは危険なので、リスク分散のために色々分けたいですが、一体どうすればいいのか…。

そんな時に見ておきたい、wordpressとnoteの使い分けの仕方についてまとめたので、あなたのお役に立てられれば嬉しいです。

記事を投稿するツールの使い分け、意外と分かりづらいですよね。著者:osugi

「wordpress」と「note」はどう使い分けるべきか?

wordpressもnoteも、両方ともブログとして記事を投稿できますが、出来ることが似ているため、使い分けを難しく感じませんか?

まずはそれぞれ、何ができるのか比較をしてみます。

出来ることの比較

項目wordpressnote
記事投稿
記事管理
収益化
機能拡充×
SNS連携

ブロガーとしてほしい機能を大まかに分類しましたが、ほぼ出来ることは同じ。

出来ることから考えると、使い分けをするのは難しそうです。

リスクで比較

項目wordpressnote
使えなくなる可能性無し有り
コスト一部有料無料
資産の喪失無し有り

wordpressはあなた自身でサーバーとドメインを借りて、そこにwordpressを入れて運用するため、レンタル費用や手間はかかりますが、借り主本人の意思でレンタル費の支払いを止めない限り使い続けることができます。

noteは、プラットフォームとして存在しているため、クラウド上のシステムを借りることでコストがかからず無料で出来る反面、みんなが簡単に扱えるよう仕様や使い勝手が共通化されているためカスタマイズできなかったり、運営会社の意向で仕様やルールが変わって、今まで出来たことが出来なくなる場合も。

リスクで比較すると、どちらにもデメリットが見えてきました。

結局使い分けをどう考えればいいか?

wordpressとnoteにメリット・デメリットの両方はありますが、私としては下記のような使い分けがいいのではないかと思っています。

メインブログ:wordpress
・SEOを意識した記事の更新
・ファンになってくれるキッカケを作る
・アドセンスやアフィリエイトなど広告を貼る

サブブログ:note
・SEOを意識しない記事の更新(日記や考え方など)
・ファンとさらに仲良くなるため
・課金機能を使ってノウハウ販売

なぜこのような使い分けをするかと言えば、noteは自分ではない第三者(運営会社のこと)によって、使えなくなるリスクがあるからです。※ wordpressもサーバー・ドメインをレンタルするため、使えなくなるリスクはありますが、支払いを続ける限りリスクが低いと考えます。

メインのブログをwordpressで組み立て、その効果を活かすためにnoteで補強する。

ブロガーとしては突然、今まで積み重ねてきた記事を失うようなことは絶対に避けなければいけない。

wordpressは自分の意思のもと続けられますが、noteはそうではないのです。

だからこそ、集客の土台となるような、失ってはいけない大事な記事はwordpressで管理することをオススメしたいです。

wordpressは本当に大丈夫?

wordpressはサーバー・ドメインの費用を払い続ける限り利用できますが、そもそもサーバー・ドメインをレンタルしている会社自体が倒産、運営停止になった場合はwordpressにも危険が及びます。

しかし、wordpressはデータを保存しておけさえすれば、別のサーバーを借りた時に移し替えることができるため、今まで作った資産(記事)を失うことはありません。

その逆でnoteなどプラットフォームを利用している場合は、プラットフォーム自体が無くなれば、それと一緒に資産(記事)が消えてしまう可能性もあるため、wordpressの方が安心だと言えます。

利用料が無料で使えるnoteの方がいいのではないか?

たしかにnoteを使う場合、初期費用もブログを構築する手間も、最初に発生するブログ立ち上げ作業がほとんどないのに無料で使えるため、すごくありがたいです。

さらに、有料記事・マガジンの設定やサークルなど、使っている側の収益作りをサポートしてくれる機能もたくさん。

これだけ揃っているのだから、noteを使うことにメリットが多いことは事実としてあります。

noteはメリットだらけ?

しかし、忘れてはいけないのが、noteを使う=プラットフォームを借りている状態となり、こちら側は使わせてもらっている立場なので、ある意味弱い立場となります。

仕様が変えられてしまったら、ルールを変更されてしまったら、アルゴリズムが変えられて見てもらえなくなったら、将来的に廃業してしまったら…noteで積み重ねてきた記事が全て失われてしまう場合も。

参考:ブロガーが「note」を使い始める前に知るべき3つのリスク

ブロガーの生命線を守るためにはリスク分散できるかどうか

ブロガーとしてnote一本で頑張っていたら、全てを失う場合もあります。

だからこそ、よりリスクの低いwordpressをメインブログにして、noteをメインブログの効果を高めるサブブログにする。

無料で使える、課金システムがある、すごく便利なnoteですが、ブログで収益を得たいと思うのであれば、メインとサブの扱いを事前に考えておく必要があります。