PVは伸びているのにCVが増えない原因とは?たった1つの解決方法

  • 更新 | 2019.11.11 公開
PVは伸びているのにCVが増えない原因とは?たった1つの解決方法

PV(ページビュー)やセッションといった、アクセスや閲覧者は伸びているのに、CV(コンバージョン)が増えないのには理由があります。

SEO対策も行い、webサイトの表示スピードも早くしたのに、なぜ増えないのか…。

それは、ユーザーさんとのエンゲージメントを高めた施策ができてない、つまりコンテンツマーケティングがうまくいっていない事を示しています。

コンテンツマーケティングは、ユーザーさんとのエンゲージメントを高め、目的でもあるCVを増やすきっかけを作ってくれる施策なので、なぜ必要なのか、実際にどんな効果がコンテンツマーケティングにあるのか、私と一緒に見ていければ嬉しいです。

アクセスが増えているのに、問い合わせが増えない原因とは?

webサイトのアクセス数が順調に増えて、それに比例して当然問い合わせも増えていると思ったら、実際には全然増えていない事が多々あります。

アクセスが増えているのは、あなたがしっかりとSEOを意識したコンテンツを作り、さらに継続的に作り続けている結果。

しかし、問い合わせが一向に増えない場合は、何かしらの原因が潜んでいます。

  • 問い合わせがしづらい雰囲気がある
  • 問い合わせしようと思えない

「雰囲気」や「思えない」など、かなり抽象的な言葉を使いましたが、まさにここに原因があります。

ユーザーさんがコンテンツを見てくれた時、「このサイトは10年の運営実績もあって、単月の売り上げ1億もいってて、上場していて、社長がカッコよくて…。」このように、何か具体的な理由を1つ1つ確認し覚えながら、見てくれているワケではありません。

ほぼ9割の人は「このサイトは、なんとなく安心できるな。」

この程度しか感じていないのが正直なところだと思います。

この感覚は大事なのですが、ユーザーさんの気持ちをここまでしか引き上げられていないのが、問い合わせが増えない原因でもあります。

アクセス数やセッションが多いというのは、コンテンツの中身である情報への評価があって実現できている事ですが、インターネット上に掲載するコンテンツは、情報を提供するだけではビジネスとしては効果が薄いです。

コンテンツは集客する力ではありますが、コンテンツを見てくれたユーザーさんに、次の行動を起こしてもらうための施策が別に必要となります。

集客をした上で行動を促す。

これができるのがコンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングとは、コンテンツを活用してエンゲージメントを高め、ユーザーさんの行動を促すマーケティング施策のこと。

エンゲージメントとは、信用・愛着・好きなど、ポジティブな感情や心の繋がりの強さや太さを示すものです。

コンテンツマーケティングでエンゲージメントを高めることが、お問い合わせの増加に繋がるため、コンテンツマーケティングでエンゲージメントを高めることで、どんな効果があるのかを、詳しく見ていきたいと思います。

コンテンツマーケティングをすると、お問い合わせが増えるのはなぜ?

お問い合わせとは言いましたが、コンテンツマーケティングで効果が出せるのは下記のものも同様です。

  • メルマガ登録
  • 相談、依頼、申し込み

これら全て、電話やフォームを設置して、ユーザさんの行動を促した結果得られた成果でもあります。

問い合わせ関連を全てCV(コンバーション)としますが、CVが発生する前には、必ずユーザーさんのアクションが発生しています。

当然のことかもしれませんが、これを理解できているか、できていないかで、大きく変わってくると、私は思っています。

アクションを起こすためには、ボタンを見つける、ボタンのテキストや周りのテキストを見る、押してみる。

こういった一連の行動がありますが、このようにすんなりいくワケではありません。

ボタンを見つけても、ユーザーさんにしてみたら、そのタイミングではなかったり。

ボタンを押そうと思ったけど、書いてあるテキストが影響して、止めておこうかなと思ったり。

ボタンを押さない言い訳がすぐに出てくるため、ボタンを押せるまで、実はユーザーさんの前には、何度も何度も大きな壁が立ちはだかっている状況です。

この壁とは、ユーザーさんにとっての、心理的ハードルや不安を表しています。

例えば、1回しか会ったことがない人にお茶を誘われても行く確率は低いですよね。だって怖いし危なそうなので…。

しかし、10年来の友達である親友にお茶を誘われたら、ぜひいきたいと思いませんか?

1回しか会ったことがない人と10年来の親友には、大きな「信用度」「安心度」という差があるからです。

誰もが、信用や安心を持って何かを選びたいと思っている。

それはCVも一緒で、そのサイトが信用できるのか、頼っても大丈夫なのかを常に感じながら、コンテンツを見てくれています。

このような状況の中、コンテンツを通して信用や安心をユーザーさんに与えられるのは、コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングの効果とは?

コンテンツマーケティングには、ユーザーさんとのエンゲージメント、つまり心の繋がりを強くする効果があります。

コンテンツマーケティングは顧客理解から始まります。

「誰」が「何」に困っているのかを、徹底的に考えていく。

そして、それらを解決するために、コンテンツを通してユーザーさんへ情報を届けていきますが、コンテンツマーケティングでは「誰が」をとことん追求しているため、自然と特定の誰かに寄り添った内容になっていきます。

困っていたり不安になっている方がいれば、優しい言葉や安心させられる言葉を使う。

すぐに何かを知りたい人には、すぐに情報が分かる形でコンテンツ化をしてあげる。

インターネット上のコンシェルジュ的な立ち位置がコンテンツマーケティングです。

ユーザーさんを主役として立てて、気持ちよくコンテンツを見てもらう。

その気持ち良さが、信用を生み、自身の気持ちを高め、本来あった心理的ハードルという壁をふにゃふにゃにしてすぐ壊せるようにしてくれる。

壁が壊されることで、さらにユーザーさんとコンテンツマーケティング提供者の繋がりが強くなる。

ここまでくると、CVが発生するための行動が楽になり、CVが増えていくというストーリーが出来上がります。

エンゲージメントとコンテンツマーケティングについて
エンゲージメントは「コンテンツマーケティング」で高まる!その秘密とは?

CVを増やしたいあなたへ

CVは、あなたが利益が欲しいと思えば思うほど逃げていきます。

それは、自分自身のことしか考えられていないから。

しかし、ユーザーさんを主役にし、ユーザーさんを満足させる・勝たせてあげることで、状況は一変します。

CVを増やすためには、コンテンツマーケティング思考を用いて、ユーザーさんへ向き合った時、自然と増えていくようになる。

もし、今サイト運営がうまくいってないのであれば、コンテンツマーケティングを取り入れてもらい、ユーザーさんとのエンゲージメントを高めてもらうが良いかと私は思っています。

最新の記事